今までの建築基準法をさらに強くするためにHLPでは様々な家づくりの工法を実施しています。

HLPの家づくりの工法

家は一生に一度の大切な財産ですので、地震で破損し、潰れたりしたら大変です。
  日本の建築基準法はお客様の為にあるのは勿論ですが、「施工業者にも有利」になっています。
検査を受けて受理されれば、家に何か不都合が起きようと施工業者は基準法通りに施工している事実がある限り、責任を逃れる事が出来るからです。
  日本の建築基準法の基準を調べて見て下さい。地震の揺れは横に水平に力がかかった時を推定して決めていますが、地震は横揺れだけでしょうか?
  地震はその時々によって、縦・横・斜めのあらゆる方向からの力が加わって揺れるものです。大自然のものですから、瞬間時には阪神淡路大震災のときのような予測を超えた莫大な力が建物に加わり、破壊されます。その力を持ちこたえなければなりません。
  そこで今までの建築基準法をさらに強くするためにHLPでは様々な家づくりの工法を実施しています。

私たちは構造計算による徹底した耐震への取組み、建築基準法を上回る徹底した検証をします。

私たちは構造計算による徹底した耐震への取組み、建築基準法を上回る徹底した検証をします。

私たちは構造計算による徹底した耐震への取組み、建築基準法を上回る徹底した検証をします。

私たちは構造計算による徹底した耐震への取組み、建築基準法を上回る徹底した検証をします。

私たちは構造計算による徹底した耐震への取組み、建築基準法を上回る徹底した検証をします。

私たちは構造計算による徹底した耐震への取組み、建築基準法を上回る徹底した検証をします。

PAGE TOP